Mさんからのプレゼント

Mさんからのプレゼントが届きました。

京都で大切に使わせていただきますね。

ありがとう💓

 

f:id:zunkox:20180216212030j:image

さほちゃん、さようなら

さほちゃんに初めて会ったのは

25年前、お互いが出産した産婦人科の病院

 

1日違いの出産で、意気投合し

しばらく年賀状のやり取りはしたものの・・・

その後、あちこちと転勤をしていくうちに

連絡が不通になってしまった。

 

そして11年後の転勤先にて

長男が転校1日目に連れてきた友達A君

「俺と誕生日が1日違いなんだって!」と。

A君の名前をもう一度確認し

「もしかしてあなたのお母さんのお名前は〇〇さん?

おかあさんのお仕事は〇〇?

お姉ちゃんがいる?」

と興奮気味に質問した。

 

A君のママは、間違いなくさほちゃんだった!

 

1日違いで生まれた息子とA君は

11年ぶりに、時を超えて再会し

私も彼女との再会を果たせた

 

その後も不思議な縁で

共に仕事をしたり

時にお茶をしたり

息子たちの思春期の嵐の風向きを確認し合ったり

 

今回、京都への転居の話をしたところ

忙しい仕事の合間をぬって

会いに来てくれた

 

愛する合唱

愛する生徒さん達と共に

これからも元気で頑張ってね

また、いつか、どこかで会おう!

 


f:id:zunkox:20180212191703j:image

シドニー大学 無事に到着

昨日、次男が大学留学のため、日本を出発した

家族の見送りは誰も出来ず

まるで1~2週間の旅行にでも行くかのようだった。

 

出発直前、次男から

「行ってきます。皆さんも良い1年をお過ごし下さい。」と

家族LINEが流れてきた。

 

人前に出ること

目立つこと

リーダーになることが苦手で

消極的だった次男。


大学生になってから

バイトのお金を貯めては

アジア、ヨーロッパなどを旅していた。

ラクダに乗って

アフリカの砂漠を旅している写真が送られたときは

本当に驚いたものだ。

 

先程

無事に到着したと

寮の写真が届いた。


「勉強に遊びに、モリモリ頑張るように!」

そう、返信した。

 


f:id:zunkox:20180212191605j:image

 


f:id:zunkox:20180212191619j:image

最後?の雪まつり


f:id:zunkox:20180212191453j:image

f:id:zunkox:20180212191356j:image

f:id:zunkox:20180212191310j:image

f:id:zunkox:20180212191230j:image

f:id:zunkox:20180212191139j:image

f:id:zunkox:20180212191139j:image

f:id:zunkox:20180212191107j:image


f:id:zunkox:20180212190932j:image


f:id:zunkox:20180212190943j:image

 


f:id:zunkox:20180212191011j:image


f:id:zunkox:20180212191026j:image

 


f:id:zunkox:20180212191040j:image


f:id:zunkox:20180212191053j:image



f:id:zunkox:20180212191107j:image


f:id:zunkox:20180212191130j:image

 


f:id:zunkox:20180212191139j:image

 


f:id:zunkox:20180212191209j:image

 


f:id:zunkox:20180212191221j:image

 


f:id:zunkox:20180212191230j:image

 

 
f:id:zunkox:20180212191251j:image

 


f:id:zunkox:20180212191310j:image

 


f:id:zunkox:20180212191338j:image

 


f:id:zunkox:20180212191424j:image

 


f:id:zunkox:20180212191441j:image

 


f:id:zunkox:20180212191441j:image

 

 

 

 

 

 



 

 

エンジェル病院時代の後輩たち(2月8日)

今から26年前に働いていた病院で

出会った二人

 

二人とも独身

一人は管理職

一人は大学教員として頑張っている

 

縁があって

今も夏、冬に会っている

二人の成長を、話を聞くのが楽しみだった

 

京都へ転居となり

今回、二人を我が家へ招待し

一緒に夕食を囲んだ

 

ワインを飲み

実家の焼酎を飲み

楽しい6時間はあっという間に過ぎた

 

新人だった二人

今も姉のような気持ちでいる

 

また会おう、必ずね!

 


f:id:zunkox:20180212190813j:image

トマチョップ♡LOVE(2月8日)

 

高速を走らせて1時間30分

 

養護教諭の先生方へ講演をさせていただいた

もしかしたら

先生方への講演の機会は

最後かもしれない

 

そう思いながら

精一杯、お話をさせていただいた

翌日、担当の先生からとても嬉しいメールをいただいた。

 

これが最後と思わず

チャンスがあったら

またこのような機会を与えてください!

欲張ってみよう。


f:id:zunkox:20180212190453j:image

 

そして、この講演後・・・

 

 

14年前の出会いにさかのぼる

縁あって

2年前より、また再び一緒に仕事をすることになった方々

出会とは、本当に不思議なものだ

 

この方々にはどれだけお世話になったことか

感謝もしきれない

 

加えて今回、送別会までしてくださった。

 

f:id:zunkox:20180212190542j:image

 

隠れ家的なイタリアンレストラン

貸し切りの状態で

 

美味しい食事の数々と

楽しいおしゃべりに

良き時間を過ごせた


f:id:zunkox:20180212190603j:image

 

はじめていただいた

シャボンフラワー

とても良い香り


f:id:zunkox:20180212190631j:image

 

Tさんからは、こんなにかわいらしいプレゼントまで

 私たちが出会った街にちなんでのハンカチ

 使うたびに思い出そう

 

そしてこんなに素敵なお菓子まで!

 

f:id:zunkox:20180212190749j:image

 

「皆さん、お世話になりました!」